コロナウイルスに対する心構え

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大は、誰でも感染リスクがある状況になってきました。しかし、予防で少しでも感染リスクを下げることは可能だと思っています。新型コロナウイルス関連はニュース、SNSなど情報過多で、どの情報が本当か、何を信じていいのか本当にわかりません。こういう時こそ基本に立ち返ることが大切です。私の中で考える基本の予防は…

  • マスクの着用。
  • 外出し帰宅したら、手洗い、うがいをする。
  • 店や塾に行ったら、除菌スプレーで手指消毒をする。
  • 除菌や手洗い前に、目、口、鼻にさわらない。
  • テレビやネットの悪いニュースは、なるべく見ない。
  • 自分の免疫力を高める。

成績を上げるために、また今後の入試で必要とされる能力をつけるためには「何のためにこれをするの?」

「なぜ間違えたの?」「私ならこう考える、こうする」というように常に自問自答することが必要です。

今回の基本で紹介したことでいうと…

「なぜマスク?」人にうつさない、人からうつされないは誰でもわかるところですが、マスクをすることで無意識に口と鼻にさわるのを防ぐこともできます。

「なぜ手を洗う・除菌する?」。人から人への感染は2割程度で、あとは物から人へ感染しているとのこと。ということは手洗いうがい、除菌をすることでかなりの予防になります。

「なぜ悪いニュースは見ない?」悪いニュースを見ると、潜在意識にそれが刷り込まれ、その悪い事態を引き寄せる可能性が高くなります。またマスコミの情報は脚色されおり(スポンサーの意向や政府の情報統制)正しいとは限りません。県や市の事実のみの報道をチェックしたり、自分がポジティブになるような情報や番組を見たりするだけでよいと思います。といっても見てしまうのが人間の心理なんですが…。

「なぜ免疫力を高める?」一番大切なことかもしれません。最後は自分の体は自分で守る。戦闘ゲームに例えるなら全員同じ能力を持った敵兵(ウイルス)だとしたら、1000の敵(ウイルス)が攻めてきても2000の防御兵(免疫)で守れば必ず撃退できます。運悪く敵兵(ウイルス)が防御兵(免疫)を上回り感染したとしても、免疫力が高ければ敵兵の(ウイルス)も少なくなるので、重症化リスクは少ないと思われます。高齢者や基礎疾患を持っている人が重症化しやすいのは、やはり防御兵(免疫)が少ないからではないかと…。

とにかく、予防をしっかりしてやるべきことを粛々と行っていきましょう!